Return to site

漱石の夏旅(興津)

“ 興津之景淸秀穏雅保田之勝険奇巉峭嘗試作二絶較之 其一(夏目漱石)”―『日本の漢詩文』

· 日本の漢詩文,Medium

明治22年(1889年)7月下旬、兄とともに訪れた興津(静岡市清水区)のことを詠んだ夏目漱石の詩を紹介しました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly