Return to site

伊藤博文、大磯に皇太子を迎える

“ 丙申五月二十四日靑宮殿下臨大磯別墅恭賦(伊藤博文) ” ― 『日本の漢詩文』

· Medium,日本の漢詩文

明治29年(1896年)5月、大磯の別荘に皇太子(後の大正天皇)を迎えたときの伊藤博文の詩を紹介しました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly