Return to site

大政奉還へのターニングポイント

“ 五月六日到銅駝府(松平春嶽) ” ― 『日本の漢詩文』

· Medium,日本の漢詩文

慶應3年5月6日(1867年6月8日)、のちの大政奉還、王政復古へのターニングポイントとなった四侯会議を詠んだ松平春嶽の詩を紹介しました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly