Return to site

大塩平八郎、カエルの唄を聞く

“ 五更出郭蛙聲喧(大塩平八郎) ” ― 『日本の漢詩文』

· 日本の漢詩文,Medium

田んぼの蛙がにぎやかな季節がやってきました。そこで、大塩平八郎が夜明け前から郊外へ出かけ、蛙の鳴き声を聞いて詠んだ詩を紹介しました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly